硬貨

初めてでも安心!ギブコムの中古物件を運営しよう

自分で管理する手間を省く

女性

入居者に左右されない

賃貸用のマンションやアパートの所有者にとっての一番の悩みは、入居者がいないと家賃収入が得られなくなってしまうことです。また、部屋や建物の設備管理、入居者の対応なども手間がかかります。そのような悩みを解決するための方法として、サブリースが人気です。不動産会が物件を所有者から借り上げて、転貸するというのがサブリースの特徴です。万が一、空き部屋があったとしても、一定の家賃が保証されるというメリットがあります。特に、賃貸経営を始めるにあたり、不安がある人にとってとても心強い仕組みと言えるでしょう。また、賃貸借契約を結ぶのは入居者と不動産会社となり、入居者の管理業務は不動産会社が行うため、物件所有者は手間をかける必要がありません。

効率良く賃貸経営する

賃貸経営によって家賃収入を得ている人のなかには、別に仕事をしているという人も珍しくありません。仕事があるからこそ、賃貸経営に労力をかけられないという人もいるでしょう。そのような場合、効率良く家賃収入を得ることを目的として、不動産会社とサブリース契約をするという選択肢があります。自分は本業に専念できますし、プライベートの時間も確保することができます。賃貸の場合、短い期間で入居、退去が繰り返されることがあり、家賃収入が不安定になりがちではあります。しかし、サブリースを利用することで、空室状態が長く続いても空室保証、家賃保証によって安定した収入を得ることができます。効率良く、安定した賃貸経営が目的であればサブリースの利用はおすすめです。

このエントリーをはてなブックマークに追加